アストロ部

大学進路

宇宙を学べる大学一覧 天文宇宙 物理 工学 地球惑星 教育(2019年1月更新)

宇宙を学べる大学一覧(天文宇宙、物理、工学、地球惑星、教育分野)をアストロ部が独自に調べ、一覧にいたしました。幅広い分野を網羅した内容を掲載したのは、アストロ部が初めてです。宇宙を学べる大学のリストが高校生の君の進路を決める手助けになれば、うれしく思います。
宇宙一般興味

三体問題は解けないと聞きました。解けるって本当ですか?

三体問題は解けないことが証明されています。変数18個(ある手法を用いると16個)に対して方程式は10個しかありません。しかし、それを解いているという話がでることがあります。三体問題は式が分かっているので、初期条件を与えることで答えがでるのです。
勉強方法

高校化学の参考書おすすめ。宇宙の観測では必須科目です!

高校化学の参考書のおすすめ。宇宙では酢酸、ベンゼン、ナフタレンといった複雑なものも見つかっています。こういった分子の特徴について知っておくと、実際に電波望遠鏡などで観測したときに役立つでしょう。ここでは、高校化学の参考書でおすすめの書籍を紹介します。
宇宙一般興味

天文学者は高校生から学ぶ?高校生の君が体験できる機会があったら?

天文学者の研究体験が高校生の君にも?! 講演などでは垣間見るのは非常にむずかしいので、どのようにしているのか疑問に思っているかもしれません。でも、天文学者の仕事が高校生にもできるチャンスがあったら・・・。今回はもし天の募集についてのお話をいたします。
宇宙一般興味

宇宙の星。恒星ごとに豊かな違いがあるって知ってましたか?

夜空に光る星。多くは恒星でそれぞれ違います。一つとして同じものはないと言ってもいいでしょう。可視光、赤外線や電波、紫外線やX線と多波長で観測すると違った一面が見えてきます。ここでは、星の中でも特に変わった恒星の違いについてお話しした本について紹介します。
宇宙一般興味

人工衛星のわかりやすい単行本。誰もが抱くその謎を解説!

人工衛星のわかりやすい解説は、ありそうでいてあまりありません。「リアクションホイール」や「スラスタ」の専門用語。「どうしてロケットは東向きや南向きに打ち上げるの?」といった素朴な疑問。これらの人工衛星の不思議をわかりやすい内容で書かれた書籍を紹介します。
大学進路

大学のオープンキャンパスでやること。これだけは確認しよう。

大学のオープンキャンパスでやることは、いくつかあります。実際に志望校の中に入ることで、想像するのとはまた違った刺激をうけることでしょう。今まで以上に勉強に身が入るかもしれませんね。ここでは、大学のオープンキャンパスでやることについて紹介します。
大学進路

宇宙で使う物理。大学で学習できるかが志望校決定のポイント!

宇宙で必須の物理。大学ではさらに詳しく学習します。とはいえ、講義数や他の研究室との兼ね合いなどで、学校によって学習できる内容は異なります。もし君が理学系の道を進むのであれば、宇宙で使う物理を大学でたくさん学べるかは、志望校選びのポイントの一つになります。
大学進路

宇宙を学べる大学の学部。高校生の君に知ってほしい7分類。

宇宙を大学で学ぶ学部は、理学系だけではありません。ロケットなどの工学系や、アストロバイオロジー分野の生物系、そして教育系などなど。さらに、古天文学に代表されるように文系もあるのです。ここでは高校生の君に知ってほしい宇宙を大学で学ぶ学部の7分類を紹介します。
宇宙一般興味

はやぶさ探査機。日本の技術の成長ぶりを知るにはこの本!

はやぶさ探査機は、いままでの日本の人工衛星でつちかったノウハウが凝縮されています。その後継機もまた過去から学んだことをベースに改良されているのです。ここでは、はやぶさ探査機の集大成が、どのようにして技術が蓄積されていったかを書いている書籍を紹介します。
宇宙一般興味

アルマ望遠鏡の威力。成果をやさしく書いた本を紹介します。

アルマ望遠鏡は、視力6000とも言われています。過去にはぼんやり見えていた天体も、くっきりと見えました。いままでは理論でしか推測できなかったことが観測で裏付けられたりしているのです。アルマ望遠鏡はどんな観測をしていてるのかが書かれた書籍を紹介します。
宇宙一般興味

ブラックホールの謎。どんな観測かを知りたいときはこの本

ブラックホールの謎はたくさんあります。そもそも情報が私たちの所に届きません。しかし、これまでに間接的な証拠からわかってきたこともたくさんあります。ブラックホールの謎を解明するために、どのような観測をしてきたのかを知りたいときにおすすめの書籍を紹介します。
宇宙一般興味

物理の研究テーマ。学校では学べない大切な事は本で学ぼう!

物理の研究テーマ。夏休みの自由研究で予定していたことが起こらなくて、困ったことはありませんか? 実験や観測では想定外のことも起こります。もしうまくいかなかったときにどうしたらいいのか? 物理の研究テーマで必要なことのヒントとなる書籍を紹介します。
勉強方法

高校古文、文法の参考書。宇宙と古典は実は仲良しなのです。

高校古文の文法の参考書は、基本的な内容のもので学習します。しかし、受験のためだけに勉強するのではなく、時には宇宙の理論に貢献することもあるのです。受験のためだけに学ぶのはもったいないです。高校古文、文法の参考で昔の記録も読めるようになると楽しいかもですね。
勉強方法

数学の場合の数。苦手意識があった時の参考書を紹介します!

数学に出てくる場合の数。全て数え上げたつもりだったのに、不足していたり、重複して数えていたということはありませんか? 問題を解く上では正確に数え上げなければなりません。ここでは、数学の場合の数が苦手な単元だと思っている君におすすめの参考書を紹介します。
宇宙一般興味

宇宙と素粒子。遠くて近い密接な関係を記した書籍を紹介!

宇宙と素粒子は、全く違う世界のように見えますが、実は密接な関係があるのです。物質の最小構成を知ることで、ビッグバンからどのようにして今の状態になったかを知ることができるからです。ここでは宇宙と素粒子について書かれた、わかりやすい書籍を紹介します。
勉強方法

ベクトルが高校物理にいきなり出現?! おすすめの書籍はこれ

ベクトルは高校で学習します。しかし物理の最初でも出てくるため、挫折する理由の一つにもなっています。これは数学で詳しく学習する前に出てきたため、概念を理解する時間が足りないためです。今回は、ベクトルについて高校生が疑問に思う内容が書かれた書籍を紹介します。
宇宙一般興味

JAXA 高校生向け体験学習プログラムを2018年も開催!

JAXAで高校生が対象の研究活動の体験学習プログラムの募集が始まりました。2018年は夏休み中の7/30-8/3の4泊5日間、相模原キャンパスに滞在しながらミッションの立案・調査・議論し、発表を行うものです。JAXAの高校生向けの体験、応募してみませんか?
宇宙一般興味

重力波とは? わかりやすく説明した書籍を紹介します。

重力波とは?わかりやすく説明されている書籍が何冊も出版されています。日本語でも、海外からの翻訳も含めて。一般相対性理論が発表されてから約100年がたった2015年にようやく観測することができました。「重力波とは?」わかりやすく書かれている本を紹介します。
宇宙一般興味

天文学の数式は難しい? 理解の助けとなる書籍を紹介します。

天文学の数式は、奇妙な関係がいくつもでてきます。例えば年周視差と距離との関係を表す式や、ケプラーの第3法則。右辺と左辺の単位を比べても、一致しないにもかかわらず、「=」で結ばれているのです。ここでは、天文学の数式を学ぶ際に理解の助けとなる書籍を紹介します。
勉強方法

現代文の参考書。この1冊で基本の解法を身につける!

現代文の参考書を読んでも、読解問題の点数が上がらないという話を聞くときがあります。「運、センス」と言われがちですが、実はちゃんとした解法があるのです。ここでは基本を身につけ、レベルを上げたいと考えている君にぴったりな現代文の参考書を紹介します。
勉強方法

高校数学の参考書。1,2年の普段使いにおすすめのものは?

高校数学の参考書といえば、1,2年なら王道はチャート式です。これだけで大学入試の基礎が完成すると言われています。しかし、必ずしも使い勝手がいいわけではありません。この本は人を選びます。ここでは、普段使う高校数学の参考書はどのようなものを利用したら良いかを紹介します。
大学入試

宇宙の学習の必要科目は? 理科1教科だけではないのです!

宇宙を学習するときの必要科目は、意外に多い。理科1教科だけでは足りないのです。直接関わりのある教科と言えば地学ですが、起こっている現象を理解するためには物理が必要です。他にも関係してきますので、宇宙を学習するときの必要科目はたくさんあるのです。
勉強方法

物理ができない君へ イメージするためのトレーニング方法は?

物理ができない原因として問題中の状態が描けない、頭の中で想像できないということが挙げられます。これを解消するためにはトレーニングが必要です。何度も積み重ねていくうちにある日突然できるようになります。物理ができないと思っていたら、これを実践してみてください。
大学入試

赤本の売り切れ。Amazonでない時はどうしたらいい?

赤本は受験シーズンの1月に売り切れになるものが続出します。売れるのは志望校の大学名を見るだけでも十分な効果があるからです。何らかの理由で志望校を変更した方に、すぐにでもやっていただきたいことがあります。赤本が売り切れになる前に行動してくださいね。
大学入試

センター試験の眠気対策。お昼の食べ方が鍵を握ります!

センター試験では眠気対策は必須です。お茶、チョコレートといったものはあくまで目が閉じないためのもの。頭の中までスッキリしなければ午後1の国語と数学の問題を解くのは大変。一番は「お昼の食べ方を見直すだけ!」かんたんにできるセンター試験の眠気対策おすすめです。
宇宙一般興味

はやぶさ2はいまどこ?日本の探査機技術の集大成のすごさ!

はやぶさ2「いまどこ?」 地球を出発して3年以上たちましたが、順調に小惑星リュウグウに向かっています。過去の日本の探査機はさまざまなトラブルに遭遇しました。しかし、はやぶさ2は問題なく飛行しています。でもニュースがないと「いまどこ?」と聞きたくなりますね。
大学進路

宇宙を学べる大学。2018年度受験生がやるべき5つのこと

宇宙を学べる大学に2018年度に受験する君がやるべき5つのことを紹介します。今年は、はやぶさ2などの探査機が小惑星に到着します。しかし、ニュースを見てから進路を決めるのは遅い時期です。宇宙を学べる大学を2018年度に受験で成功するために今からやりましょう。
大学入試

赤本の入手は必須? 過去問を解くだけじゃなかった意外な効用

赤本の入手は不要? インターネットの受験サイトで過去問をダウンロードできるようになりました。書籍はかさばるし、購入費ももったいない。もはや無用の邪魔者…。しかし、問題を解くだけが目的ではないのです。赤本は、入手してそばに置いておくだけで効果があるのです。
大学進路

宇宙を学べる大学の特徴。場所ごとに全く異なります。

宇宙を学べる大学の特徴は、それぞれのところで異なります。そこにいる先生の研究内容が講義などに色濃く反映されているためです。アストロ部で独自に調査をして一覧を作成いたしました。宇宙を学べる大学の特徴をみて、進路を決めるといいですよ。
宇宙一般興味

宇宙の新発見は減っていく? 今も出てくるその理由とは?

宇宙の新発見が次々と報道されています。ニュースにならないものを含めると数えきれません。この勢いだと、卒業研究を行う頃には謎がなくなるのではないかと不安に思うかもしれません。でも、心配無用です。宇宙の新発見が新たな疑問を呼び、新たな研究材料が生まれるのです。
勉強方法

高校物理の苦手を克服するための参考書を教えます!

高校物理はつまづくと苦手意識が強くなり、公式を覚えるだけでは解決できません。授業中に理解できなくてもフォローできるものがあれば、前に進むことができるようになります。高校で苦手な公式があったとき、それを克服するために必要なおすすめの参考書を紹介します。
勉強方法

高校物理の問題集。学習レベル別に学習するときに使うものは?

高校物理の問題集は、いくつも出版されています。目標別になっている場合もありますが、見た目ではどのくらいの難易度のものなのかわかりにくい本もたくさんあります。自分に合っていない問題をこなしても力はつきません。ここでは高校物理の問題集をレベル別に紹介します。
宇宙一般興味

赤い雨に生命体があった! 極限環境での生物は生きられる?

赤い雨の正体は生命体!2012年スリランカで降った雨には驚きのものが含まれていたのです。混入した理由についてはまだわかっていません。しかし、生物は空気のほとんどない空間でも存在する可能性がでてきました。赤い雨に含まれていた生命体がそれを示唆しています。
大学入試

宇宙を学べる大学受験。地学と決める前の5つのチェック項目

宇宙を学べる大学を受験する際、地学を使う事ができることもあります。高校生にとって負担の少ない科目と言われています。しかし、地学は参考書や問題集が極端に少ないので、宇宙を学べる大学を受験する際には、使用する際は十分な下調べをして受けることをおすすめします。
大学進路

宇宙を学べる大学の説明会。チャンスがあったら参加しよう!

宇宙を学べる大学の説明会は、関東、関西、中国四国、九州各地で毎年行っています。各々のオープンキャンパスとは別で開かれています。いくつかがあつまって合同で開催され、さらに先生による講演会もあるので、宇宙の話を聞き、大学の様子を知るにはもってこいの説明会です。
宇宙一般興味

海王星に冥王星が遠い将来、衝突する可能性はありますか?

海王星に冥王星は衝突する可能性はあるの?! しかしうまくできていて、実際には二つの天体は大接近すらしないのです。その秘密を握るのは、公転周期の比。計算すると驚くほどきれいな形になります。ここでは簡易的なイメージで海王星と冥王星が衝突しないことを示します。
宇宙一般興味

ヤルコフスキー効果。太陽の光で小惑星が動くって本当?!

ヤルコフスキー効果は、太陽の熱によって暖められた天体の表面からの熱放射量が朝と夕方の地点で異なるため、その差によって力が生じるものです。地球に接近する小惑星の軌道がヤルコフスキー効果の影響で変わってしまうかの研究は、衝突の危険性を調べるのに役立っています。
勉強方法

高校で宇宙の勉強はほとんどない?! 教科書にない本当の話。

高校で宇宙の勉強はほとんどしません。実際の現象と教科書に書かれていることを見比べると、ほとんどのことが関係していることがわかります。高校の物理や数学を勉強することは、一見関係なさそうでいて、実は宇宙の基礎を学んでいることと同じなのです。
大学進路

宇宙を学ぶ、高校の選択科目は? まずは物理の重要性

宇宙を学ぶために高校理科の選択科目は何を選んだらいいのでしょうか? 地学は直接天文分野があるので魅力的ですが、理系で選べるところが少ないという現実があります。ここでは、大学で宇宙を学習する上でもっとも重要な高校の選択科目について解説します。
宇宙一般興味

宇宙の研究で重力波の発見が重要な理由は?

宇宙の研究でホットな重力波。本格的な態勢が整いつつあります。一般相対性理論の最後の宿題が100年かかってようやく終わりました。これからの宇宙では重力波を使っての観測を行ったり、考えがでてくることでしょう。今後、研究できる大学は増えると思われます。
大学進路

宇宙の研究をできる学科 天文学科以外にもあるのです!

宇宙のことを学び、研究できる大学はたくさんあります。そこでは宇宙の研究している先生がいるだけでなく、講義やゼミもあるのです。例えば、「ケンタウルス族小天体のリングの起源を解明」というニュースを掲載した神戸大学の理学部には、惑星学科があります。