スタディサプリの評判は?学校・塾の休校でオンライン授業で学習も一つの手!

タブレット 勉強方法

月額1,980円(税抜き)という価格で実力は講師陣による高品質な授業の動画を閲覧できたスタディサプリ。

2020年新型コロナウイルスの影響で、学校や塾などの休校で今まで通りの学習が難しいからこそ、オンラインで授業動画を閲覧できるスタディサプリで学習するのも一つのです。

今回は、スタディサプリについてのお話しをいたします。

スタディサプリとは?

2012年よりオンライン予備校サービスとして始まったスタディサプリ。

予備校の人気講師・一流の講師を迎え、授業をオンラインで視聴することができる仕組みです。

また、全ての講義に講師監修のオリジナルテキストが無料でダウンロードすることもできます。

 

また、難易度も

 

  1. トップクラス(最難関国公立、最難関私立大学)
  2. ハイレベル(難関国公立、難関私立大学)
  3. スタンダードレベル(国公立、私立大学)
  4. ベーシックレベル(基礎理解)

 

の4つに分かれています。

そのため、自分の理解度や難易度にあった講座を選ぶことができます。

さらに合格特訓コースを選択すると、一流プロ講師の授業だけでなく、現役難関大コーチによる学習アドバイスや学習プランのカスタマイズ、そして教科の質問といった手厚いサポートも受けられます。

対面式の授業とまでは行きませんが、オンラインでかなり手厚いサポートが受けられます。

スタディサプリの評判は?

例えば、塾ナビなどで評判を見ることができます。

評価としては、動画で講義を見る形ですので、時短で学習したいときには少し早めに再生してみたり、学習したい単元や不得意教科を重点に見ることができてよかったという評価があります。

さらに、受講者の理解が進むような講義内容であるという評判でもあります。

反対にデメリットとしては、どこかにいってというスタイルではないので、自分でペースをつくらないと学習が進まないという問題もあります。

スタディサプリのメリットとデメリット

さきの評判の用に、スタディサプリにはメリットとデメリットがあります。

 

まず、スタディサプリは、さまざまなレベルの授業の動画を見ることができます。

すなわち、自分のスケジュールに合わせて授業動画を見ることができるのです。

部活や学校行事などがあったときでも、スケジュールを自分で調整して進めることができるのです。

塾だと補講をやってもらえるかもしれませんが、基本的に塾の都合で授業が行われます。

場合によっては、

 

「学校行事と塾どっちを取るの?」

 

という選択をせざるを得ないこともでてくるかもしれません。

 

また、ライブ講義だとうまく聞けなかった部分は、そのまま流れてしまいます。

もちろん、あとで先生に質問することもできますが、疑問に思った状態のまま授業を受けることになりますので、授業の理解度は下がってしまうこともあります。

しかし、動画配信の場合、理解できなかった部分を繰り返し見返すことができますので、自分が理解できるまで見返すことができるのです。

 

 

一方、スケジュール管理のメールは配信されるとはいえ、自分でスケジュール管理をして学習を進めていくことが求められます。

つまり、自分の意思で学習を進めていく必要があるのです。

スケジュール管理がうまくできないと学習が思うように進んでいきません。

このあたりのマネジメントが自宅学習では必要になってきます。

 

しかし、塾に通うことが難しいのであれば、塾に通っている人と同じような講義を受けることができるというメリットは非常に大きいと思います。

塾は人が集まる場所に集まります。

そのため、どうしても地域格差がでてしまうのです。

けれども、動画配信はインターネット環境が整えば、だれでも見ることができるのです。

しかも月額980円(税抜き)で!

もし、少しでもスタディサプリを検討しているのであれば、値上げ前の申し込み完了をおすすめします。

詳しくは、スタディサプリの公式サイトをご覧ください。